大鍋料理で食費、ガス代、時間の節約

 誰でも毎日必ず取る食事。

仕事や育児で疲れている時は、外食や外で出来合いのお惣菜を買ってくることも多いでしょう。

ただし、ちょっと油断するとすぐに予算をオーバーして、その後のやり繰りが苦しくなります。

 食費を節約するためにお弁当を作ったり、少しでも安い食材を買い求めたり、皆さん色々工夫をされていることでしょう。

そこでお勧めしたいのが、大鍋料理です。

大げさな言い方かもしれませんが、この場合はカレーやシチュー、野菜スープ、豚汁など最初から多めに作る方が美味しい料理のことを

指しています。

 

 寸胴鍋に「これでもか!」というくらい最初にたくさん作っておくと、2、3日はもちます。

その間は買い物に行かなくて済むので余計な出費を抑えることが出来ます。

付け合わせに、これも作り置きのできるポテトサラダやマリネ等を多めに作っておけば効果倍増ですね。

温め直す時も必要な分だけ小鍋に移して火にかければ、ガス代も抑えられます。

最初にまとめて作ってくことで台所に立つ時間の節約にも繋がり、気持ちに余裕も出てきます。

おまけに大鍋料理は時間がたつと味が馴染んで美味しくなるものばかりです。

 忙しい時でも、忙しくない時でも食費とガス代、そして時間の節約にもなる大鍋料理。

試してみる価値は、大いにありますよ。

食費をちょっと浮かせつつ美味しくて健康的なご飯が食べたい時の節約術

私がやっている美味しくて健康的なご飯が食べたいけど節約したい方へのちょっとした節約術をご紹介します。

やっている方も多いと思うのですが、まずスーパーでの買い物は週に1回にします。

なぜ、週1にするかというとスーパーは常に季節物の美味しい食材やセールで安くなっていたりで、誘惑が多いので買うものが決まっていても、ついつい衝動的に無駄なものまで買ってしまうので、私は週1にしています。

他にもメリットがあって、もし1ヶ月の食費を大体このくらいにおさめたいという目標がある方だったら1週間分の食費も計算して分かると思うので、その金額に合わせて1週間分を計画的に買うと結構うまくいきます。

更に、健康も気になる方だと大体1週間を通してこれくらいのタンパク質と野菜をとりたいなど希望があると思うので、ひとまず食材もとりたい栄養で考えて買っておいて、あとである食材の中から献立を考えたりも出来るので、おすすめです。

ただ、賞味期限が早いお魚やお肉の保存が一週間も持たない!と思うのですが、最近では冷凍庫で保存すれば2週間くらい持つのでそれでも良いと思いますが、更にひと工夫したい方には、塩麹漬けがおすすめです。

大体小さじ2くらいの塩麹を魚やお肉に両面塗ってそれぞれタッパーに入れて冷蔵で保存するだけです。

そうすると、麹菌の力でお魚やお肉の旨みもさらにアップしたり柔らかくなりますし、2週間ほどの保存も可能になります。

更に、めんどくさい時もとりあえず焼くだけで本格的な下準備をしたかのような料理になるのでとってもおすすめです。

ぜひ、気になる方は試してみて下さい。

その日安い野菜を使えば、食費は減らせます。

私は、野菜を無駄なく使って節約したいと日々考えていました。それにあたって、初めにやった方法は作る料理を決めることでした。

作る料理を一週間分前もって決めることによって野菜を無駄なく使うことが出来て、野菜を腐らせてしまっていた頃に比べるとお金の無駄を抑えることが出来ました。

しかし、それでも「安い」という印象は抱けない合計金額になっていました。そこで、どうにか減らすことが出来ないかと豆腐を混ぜた料理などかさまし料理を自己流でアレンジして作ってはいましたが、味が落ちたりしました。そのため、食欲があまり湧かず残してしまったりして結局は無駄になってしまっていました。

そんな時、主婦雑誌を何気なく眺めていたら「その日安い食材を使う」という情報を目にした時に、これだと思いました。

私は、正直言うと基本の料理を作る際、野菜自体の値段は見ていませんでした。だから必然的に合計金額が高くなってしまいました。

他にもかさましの材料は安さと量しか考えていなくて味にあまりこだわることが出来ていなかったと思います。

そのため、まずは合計金額を下げるために安い野菜を手にするよう意識し始めました。そして、素人の私がかさましテクニックを使ったところで、想像通りの味になる可能性はそこまで高くは無いと思います。そのため、ネットの料理上手な方を頼ることにしました。

その方法というのも、初めは時間がかかってしまいますが、お店について安い野菜を見つけたらその食材で作れる人気の高いレシピを調べることです。そうすることで安い食材を買い、かつ美味しいメニューを作ることが出来ます。

そして、私はある程度慣れてきたらその時期の安い野菜を覚えていくので、買い物に行く前に安い野菜のメニューをいくつか紙に書き出すようになりました。そうすることでお店でのんびり探す時間も省くことが出来ました。

それによって金銭的余裕も、精神的な余裕も少しずつ確保出来たように感じます。

マイボトルで節約&コツコツ貯金

最近ではマイボトルが流行ってますが、元々マイボトルは資源ごみ軽減の為いわゆるエコ目的が大半をしめていたと思います。

そんなマイボトルでコツコツ貯金、へそくりなんか貯めてみたいと思いませんか?

小さなお子さんがいるご家庭では、ちょっと外出した先でもジュースを欲しがったりして100円ぐらいですが重なるとまぁまぁな金額になりますよね。

私は子供が2人いるので出費も2倍、私の分もいれると1回では数百円でも次にで計算すると大変な事になり、そこで始めたのがマイボトル貯金。

子供達には2つずつのマイボトルを用意しました。百均で売っているキャラクター物で子供達も喜んで使ってくれてます。それぞれジュースとお茶の二種類をいれそれを持ち歩くようにすれば子供達はあるのを分かっているので、自販機等を見ても欲しがらなくなりました。

ジュースは2Lの物を買って、マイボトルにいれる毎に50円ずつ×2なので100円をいれて、お茶は私のを含め3人分で150円を入れるようにしました。

すると1週間で1750円も貯まるんです。1ヶ月で約6000円ぐらいは貯まるようになり、貯金箱を見るのが楽しくなって今でもコツコツ貯金楽しんで取り組めてます!