その日安い野菜を使えば、食費は減らせます。

私は、野菜を無駄なく使って節約したいと日々考えていました。それにあたって、初めにやった方法は作る料理を決めることでした。

作る料理を一週間分前もって決めることによって野菜を無駄なく使うことが出来て、野菜を腐らせてしまっていた頃に比べるとお金の無駄を抑えることが出来ました。

しかし、それでも「安い」という印象は抱けない合計金額になっていました。そこで、どうにか減らすことが出来ないかと豆腐を混ぜた料理などかさまし料理を自己流でアレンジして作ってはいましたが、味が落ちたりしました。そのため、食欲があまり湧かず残してしまったりして結局は無駄になってしまっていました。

そんな時、主婦雑誌を何気なく眺めていたら「その日安い食材を使う」という情報を目にした時に、これだと思いました。

私は、正直言うと基本の料理を作る際、野菜自体の値段は見ていませんでした。だから必然的に合計金額が高くなってしまいました。

他にもかさましの材料は安さと量しか考えていなくて味にあまりこだわることが出来ていなかったと思います。

そのため、まずは合計金額を下げるために安い野菜を手にするよう意識し始めました。そして、素人の私がかさましテクニックを使ったところで、想像通りの味になる可能性はそこまで高くは無いと思います。そのため、ネットの料理上手な方を頼ることにしました。

その方法というのも、初めは時間がかかってしまいますが、お店について安い野菜を見つけたらその食材で作れる人気の高いレシピを調べることです。そうすることで安い食材を買い、かつ美味しいメニューを作ることが出来ます。

そして、私はある程度慣れてきたらその時期の安い野菜を覚えていくので、買い物に行く前に安い野菜のメニューをいくつか紙に書き出すようになりました。そうすることでお店でのんびり探す時間も省くことが出来ました。

それによって金銭的余裕も、精神的な余裕も少しずつ確保出来たように感じます。